コシダテックとは

お客様とともに進化し続ける
コシダテック。

コシダテックは、お客様により価値あるサービスを提供するため、常にチャレンジし続けます。

株式会社コシダテックは、1930年に創業した商社です。
時代の変化の中で、自動車電装品から半導体、モバイルセールス事業をはじめとする四輪・二輪用品販売などリテール領域へと事業領域を拡大し、
お客様により価値ある製品、サービスを提供するため、グループ一丸となって取り組んでいます。

広がる事業領域

コシダテックは、その90年近い歴史を産業、社会の発展とともに歩んできました。 創業当初、三菱電機自動車関連機器の東日本総代理店業務としてスタートした自動車機器関連事業は、その後自動車産業の川上から川下まで幅広い領域に拡大し、自動車産業の発展に寄与してきました。その後手がけた半導体関連事業は、三菱電機半導体海外戦略の一端を担いながら、国内外の企業のモノづくりを支えてきました。一方、自動車電話関連のサービスから派生したモバイルセールス事業では、消費者ニーズに応える店舗経営を通じて、携帯電話市場の成長に貢献しています。さらに近年は、クラウドやIoTという最新技術を駆使したセキュリティ・ネットワーク事業を展開し、最新の企業ニーズに応えるソリューションを提供しています。
時代によって移り変わる社会や産業、そしてお客様のニーズにお応えするために、コシダテックは、これからも既存のビジネスの枠組みにとらわれずに新しい事業領域に挑戦していきます。

拡大

コシダテックが提供する「価値」

モノづくりを支える調整機能

競争力のある新製品の開発には先進の部品が欠かせません。多岐にわたる部品をいかに継続的に安定供給するか。不具合が出た場合の対応はどうするか。コシダテックは、部品のサプライヤー様と製品メーカー様の間でこれらの課題を解決するお手伝いをします。サプライヤー様と製品メーカー様、双方の現場業務を知る商社ならではのきめ細かな調整機能によって、お客様のモノづくりの効率化に貢献します。

拡大

ビジネスに貢献する情報提供

お客様の現在のビジネスに役立つ製品やサービスを提供することだけが、コシダテックの役割ではありません。お客様の次の成長戦略につながる情報を提供することも重要な使命です。サプライヤー様や市場とお客様を結ぶ情報ハブとして、お客様の次のモノづくりのヒントや新ビジネス創出のきっかけとなる情報を提供します。

新たな価値提供のためのサービス

お客様のビジネスにおける課題は多種多様です。コシダテックは、モノづくりの革新のための新製品、新素材のご提案から、生産管理システムをはじめとする業務システムの構築、運用を支援するITサービスまで、企業の競争力の強化につながる様々なサービスを提供します。

リテール事業のノウハウ

消費者ニーズに的確に応え、店舗品質の維持向上を図る店舗経営を実践するモバイルセールス事業から、大人の趣味層に向けた独自の店作りで付加価値販売を実践し、固定ファンの形成に成功している自動二輪関連事業まで。様々なコンシューマー事業を展開するコシダテックグループには、BtoC領域における豊富な経験とノウハウがあります

コンシューマー事業とグループの相関関係
拡大

グローバルビジネスを支える
海外ネットワーク

コシダテックの海外進出は30年以上前、半導体の販路として韓国市場を開拓したときに始まります。販売ネットワークや人脈を構築し、真摯なサービスによってお客様の信頼を獲得し、大きな市場に育て上げました。現在、その海外ネットワークは、中国、東南アジア、中南米にも広がり、半導体だけでなく様々な製品の販売、調達に利用されています。コシダテックの海外ネットワークが、グローバル化するお客様のビジネスを支えます。

コシダテックの海外ネットワーク
拡大

コシダテックの思い

コシダテックは、モノを右から左に売るだけの会社ではありません。お客様の課題を創造性と専門性で解決し、お客様に満足していただくことこそが、私たちが目指すところです。お客様のモノづくりに最適な製品を提案し安定供給することも、経営に役立つ様々なサービスや情報を提供することも、さらには新規事業を立ち上げることも、その一環です。 これを実現するために重要なこと、その一つは「人」です。お客様が抱える課題を的確に把握し、現実的な解決手段を提示して着実に実行できるエキスパートを目指して、コシダテックの社員一人ひとりが努力を重ねています。 もう一つが「グループ内連携」です。コシダテックグループの様々なサービスや情報を、お客様の課題に合わせて自在に組み合わせて提供するため、いま具体的な取り組みを始めております。 すべてはお客様の満足のために。お客様とともに進化し続ける、コシダテックにご期待ください。