自動車関連事業

自動車関連事業

アフターマーケット、サービスを
サポートする自動車関連事業。

創業3年目に、三菱電機自動車関連機器の東日本総代理店としての業務を開始してから、約90年。コシダテックは黎明期から、日本の自動車産業とともに歩んできました。現在では、アフターマーケットにおける販売サポート業務、東日本に張り巡らされたサービスネットワークによるアフターサービス業務を展開しています。

コシダテックのソリューション

アフターマーケットに対する
販売、販促サポート

自動車のユーザーがカーライフの充実を図る上で重要な役割を果たすアフターマーケット市場。コシダテックは、カーナビやETC車載器やドライブレコーダーなどのアフターマーケット品の販売や拡販支援、サポートサービスを行っています。単に製品を提供するだけではなく、来店客に対する効果的な商品説明や売場づくりなど、購入客の満足度向上と店舗の売上拡大につながる施策を提案しています。

192拠点を結ぶサービスネットワーク

車内の過酷な環境で使われる自動車の電装品にとって、アフターサービスは欠かすことができない重要な作業です。コシダテックは、東日本192ヶ所の拠点を結ぶサービスネットワークによって、製品の品質維持とユーザーの快適なカーライフを支えています。品質動向や保守情報の共有、技術者の研修教育を通じて、常に最高のサービス品質を維持するとともに、万一、品質に問題が発生した場合は全拠点が連携してすばやく対処できる体制を構築しています。高品質なサービスネットワークによって、自動車産業における三菱電機の電装品販売を支援しています。

サービスネットワーク
拡大

その他製造分野へのサービス

建機、農機等、他の産業分野のお客様に対しても、製品技術からデリバリーに求められる条件まで、自動車業界で培った知識とノウハウを活かして、高品質なサービスを提供しています。

海外での事業展開

自動車機器・部品の貿易取引や、現地間取引、また有望企業への投資を通じて、中国自動車産業の発展に貢献しています。北京代表処は、中国自動車メーカーや関連産業への日本製機器・部品の紹介や、中国と日本のメーカー間の連携推進の窓口として活動しています。また100%出資の現地法人、科希達貿易(北京)有限公司を2010年に設立し、長春に同社分公司を開設する等、現地事業基盤の拡充を図っています。2011年には、中国第一汽車集団傘下の啓明信息技術股份有限公司、および三菱電機株式会社と共に、中国長春市で自動車用ナビ、オーディオ製品の開発・生産・販売を行う長春啓明菱電車載電子有限公司の設立に出資、参画しています。
現在、中国の自動車市場では、排ガス規制など環境に配慮した自動車へのニーズが高まっています。コシダテックは、排気ガス再循環バルブやターボチャージャー用アクチュエーターなど、性能に優れた製品を、現地のエンジンメーカーや現地工場で生産をしているグローバル部品メーカーに提供しています。

強化推進事業